実は、学びの宝庫!道徳心が宿る漫画『ワンピース』の感想まとめ

1997年から少年ジャンプで連載スタートしたもうすぐ20周年の『ワンピース』。漫画もアニメも国内はもちろん、海外でも高い人気を博しているワンピースの感想をまとめました。感想は、筆者の独断と偏見ですが、ワンピースに興味をもっていただくきっかけになれば幸いです。

ワンピース感想:最高記録を塗り替えつづけている物語

記録更新しまくりのスゴイ漫画!

ワンピース単行本は、現在は、第81巻まで刊行されており、第76巻時点で国内累計発行部数は、日本の漫画では、最高となる3億2000万部を突破!その他でも国内初の記録を多数持ち、1999年よりアニメもスタートし、その勢いはとどまる事を知りません。

【ワンピースの感想】
人気の裏側には必ず、理由があります。何がそんなに人気なんでしょう!?それは、物語の節々に描かれている登場人物たちの生き方、考え方がとても素敵で魅力的だからなんです!

海外でも大人気!

ワンピースの翻訳刊行版は世界35カ国以上での出版がなされ、40カ国以上でアニメが放送されている。特に、東アジア・ヨーロッパで人気が高いんです。

【ワンピースの感想】
日本のアニメは、海外評価も高いですよね。言語の壁を越えて、伝わる魅力があるんですね。

ワンピース感想:冒険(人生)のテーマ

夢!仲間!感動!

物語の概要は、海賊となった少年モンキー・D・ルフィを主人公とする「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを軸にしたアツい物語です。感動エピソードや示唆ありまくりの名言も盛りたくさんです!

【ワンピースの感想】
あと、ロマン!ロマンがあるんです!!

麦わら一味の生き様から学ぶ!

船長:モンキー・D・ルフィ

「海賊王におれはなる!!!」

【ワンピースの感想】
このフレーズ、度は聞いたことがあるんではないでしょうか?目標をぶれずに言い続ける事は成長する上での絶対条件なのかも。

【ワンピースの感想】
事あるごとに自分の損得を考えずに、自分が好きなやつの事は放っておかずに助けようとします。それが遠回りになったとしても迷いはありません。

自分だけでは出来ないから、仲間に助けてもらうんだ!

【名言の感想】
自分は自分ができる事をやる!出来ない事は仲間を信頼して任す!これって出来そうでできません。つい、自分で抱えてよくない方向に行く事もあります。思い切って任すこと!学ぶべきです。

【ワンピースの感想】
遠回りしながら、自分が好きになったやつにお願いして、仲間になって、仲間もルフィの生き方に惹かれ、信頼し、それぞれの夢を果たすために一緒に冒険をする。ルフィは、人巻き込み力がすごいんです!!

剣士:ロロノア・ゾロ

自分で負けだと思わなければ、それは負けではない。

【ワンピースの感想】
ゾロの生き方に学ぶところあり。ゾロは、親友の死を乗り越えて、天国まで名が届くように世界一の大剣豪になると決めました。そのために幾多の試練や強敵の前でも絶対に諦めない強い信念が見られる場面が多いです。

【ワンピースの感想】
成功の反対は、失敗にあらず。途中で諦めて、行動を止めることが成功の反対です。大きな失敗や試練もすべては自分の考え方、行動一つということがゾロが教えてくれます。

おれの信念に後悔するような事は何一つやっちゃいねぇ!これからもそうだ!

【名言の感想】
ゾロは、あくまで自分の信念に基づいて行動します。時には、単独行動も!?そして、その信念に絶対の自信を持っている。これは、ルフィと共通しています。

【ワンピースの感想】
どんな状況でも一本の筋を突き通す!これってなかなか難しいことです。筋を突き通し続けることで、信頼を築くことができるんです。皆さんの中には、一本筋の通った「信念」ありますか?

航海士:ナミ

明るい性格の裏にある強い意志と決断力!

【ワンピースの感想】
ナミの考え方にもたくさん学ぶところがあります。明るい性格と併せて、航海や冒険に大切な瞬時の判断力、決断力、行動力は、他のメンバーにも負けていません。

一人で戦うって決めたの!

【ワンピースの感想】
ナミにも壮絶な過去が・・・幼い頃に最も大切な人との別れや育った村のみんなのためにたったひとりで戦うことを決断します。頼ると傷つけてしまうから一人で戦うしかない!そんなナミにも頼れる仲間達が・・・

狙撃手:ウソップ

【ワンピースの感想】
憎めないネガティブキャラですが、ウソップの幼少時代の過去も少し物語の中で描かれています。ウソップが嘘をつくようになったのには、ちゃんとした理由があるんです。

【感想】
ネガティブで意志も決して強くなく、すぐ逃げようとするウソップですが、なぜか嫌われることはありません。ちゃんと自分の弱さを認めた上で、仲間に対して正直に付き合う姿勢は案外大事かも。

今ここで全力で戦わなかった俺に、あいつらと同じ船に乗る資格なんてあるはずねぇ!

【ワンピースの感想】
どんな苦難も結局最後にどうするかをきめるのは自分です。自分が成長することができる仲間という存在の大きさも感じる事が出来ます。

料理人:サンジ

食いてェ奴には、食わせてやる。コックってのはそれでいいんじゃねェのか!!!

【感想】
すけべでナンパなイメージがあるサンジですが、騎士道とコック道に関しては、かなりの信念を持っています。サンジの過去も物語で描かれているので、必見です!

【ワンピースの感想】
筆者も大好きなサンジですが、コックの腕前は超一流。そして、どんな凶悪な犯罪者でもおなかを空かせていれば、飯を食わせるというポリシーは、尊敬できます。

人は心だろうが!!!

【ワンピースの感想】
「人は、心!」シンプルですが、ここが根本にあれば、人間関係であまり悩む事はないのでは!?
サンジがちょいちょい口にする騎士道。名言も多いサンジの考え方からも人として大事な事をたくさん教えられます。

【ワンピースの感想】
海賊まがいの極悪コック達がひしめく海上レストラン。でも料理はとっても美味しいんです。
こんなレストランがあったら思わず、行ってみたいですよね。

船医:トニートニーチョッパー

チョッパーの勇気から学べ!

【ワンピースの感想】
可愛いチョッパーですが、涙なしでは語れない過去が・・・ワンピースの中でも特に人気のあるチョッパー編は必見です。チョッパーは、ルフィ達のように決して強くはありませんが、仲間と師匠に対する熱い気持ちからは、いろいろ学ぶことができます。

この世に治せない病気は、ないんだから!

【ワンピースの感想】
俺が万能薬になるんだ!!!何でも治せる医者になるんだ!!!
チョッパーは、2度と大切な人を失いたくないという気持ちから、なんでも治せる医者になることを誓います。

考古学者:ニコ・ロビン

子供の頃から生きてはいけないという試練が!!!

【ワンピースの感想】
筆者の中でTOP3に入る大好きなエピソードがニコロビン編です。子供の頃から、生きているだけで罪になると言われ続けたら、いっそ楽になりたいと思うかもしれません。ロビンの生き方、また、ロビンを助けた仲間達のエピソードは超必見です。

生ぎたい!!!!

【ワンピースの感想】
ロビンの過去と背負っているものを仲間達が理解した時、仲間達がとった行動は?
そしてロビンの気持ちは!?ネタばれしすぎないようにここで控えますが、筆者は、このエピソードでとても大事な事を教わりました。

船大工:フランキー

スーパーな兄貴キャラ登場!

【ワンピースの感想】
筆者が一番好きなキャラがこのフランキーです。彼も自分の信念を持っています。意外と情にもろく、困った人は放っておけない優しさと豪快な性格をもつ素敵な兄貴分!

【ワンピース感想】
ある過去をきっかけにフランキーは、自分を縛っていました。そんなフランキーの戒めを解いたのも信頼できる仲間達の出会いだったのかもしれません。

音楽家:ブルック

【ワンピースの感想】
愉快ながいこつキャラの登場は、びっくりしましたが、なかなか骨のある奴なんです。骨だけに・・・
ブルックにも無念の過去が・・・

【ワンピースの感想】「辛くない日などなかった・・希望なんか正直 見えもしなかった。でもねルフィさん・・・ 私!! 生きててよかったァ!」ブルックが言うと、骨身にしみます!

ワンピースから道徳心が学べるのか?

少し前のテレビ放送で印象に残ったコメントの感想ですが、何かと話題性のある評論家の古市憲寿氏の発言。彼のことは、賛否両論あると思いますが、この点は、共感しました。

道徳の勉強はワンピース読んどけばいいじゃないですか!?

最近の小・中学校の子供たちやその親たちの道徳心の欠如が問題視され、学校での道徳の正式教科化が注目されていることに対する感想を言い放った。

道徳教育の徹底は、私は他の授業なんかより大事だと思っているくらいですので、賛成ですが、道徳心はワンピースから学べ!?というコメントに妙に納得してしまいました。ここからは、筆者の偏見ですが、ワンピース好きに悪い人はいません!!!

ワンピース感想:まとめ

いかがでしたでしょうか。まだまだ素晴らしいキャラクターがたくさん登場します。ワンピースを見て大人になった方達が、今、親の世代にもなってきています。ワンピースで大切な心、強さを学び、子供達に伝えていってもらえたら、そのきっかけとなれば幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ